なすと手羽中の照り煮骨付き肉のうまみが野菜にしみ込みます

調理時間25 / カロリー309キロカロリー(一人分)

材料(2人前)

  • 鶏手羽中6本
  • なす2個
  • サラダ油大さじ1
  • ししとう6本
  • 〔A〕しょうが(薄切り)5枚
  • 〔A〕赤唐辛子(小口切り)1/2本分
  • 〔A〕水大さじ3
  • 〔A〕酒大さじ2
  • 〔A〕しょうゆ大さじ1と1/2
  • 〔A〕砂糖、酢各大さじ1

作り方

  1. 鶏手羽中は、肉の側から骨に沿って切り込みを入れる。
  2. なすは縦半分に切り、斜めに幅5㎜の切り込みを入れ、長さを半分に切る。薄い塩水(材料外)につけ、水気をきる。
  3. フライパンに油を入れて中火で熱し、鶏手羽中を皮目から焼きつけ、両面がこんがり焼けたら取り出す。なす、ししとうを加え、表面が焼けたら、鶏手羽中を戻し入れる。
  4. Aを加えてふたをし、時々からめながら弱めの中火で15分煮る。