うさぎのスタッフドエッグイースターの象徴の卵とうさぎを合わせました

調理時間15 / カロリー169キロカロリー(一人分)

材料(2人前)

  • ゆで卵2個
  • 新じゃがいも小1個(60g)
  • 〔A〕マヨネーズ大さじ1と1/2
  • 〔A〕塩、こしょう各少々
  • にんじん(長さ4cm、幅1cmの短冊切り)8枚
  • にんじん(2mm角)4個
  • レーズン(2mm角)8個
  • きゅうり、リーフレタス各適量

作り方

  1. じゃがいもはラップで包み、電子レンジで2分ほど加熱し、皮をむいてつぶす。短冊切りのにんじんは角を2ヵ所丸く切り、熱湯でサッとゆでる。きゅうりはピーラーで薄切りにする。リーフレタスはひと口大にちぎる。
  2. ゆで卵は縦半分に切り、卵白と卵黄に分ける。じゃがいもに卵黄、Aを混ぜ、4等分にして丸める。
  3. 卵白のくぼみに2を詰め、1のにんじんでうさぎの耳を、2mm角のにんじんとレーズンで顔を作る。器にリーフレタス、きゅうりを敷き、うさぎのスタッフドエッグを盛る。

ワンポイント

イースターの時期になると、卵の殻に色を塗ったイースターエッグや、うさぎをモチーフにした料理などが見られます。この2つはイースターのシンボルとされ、卵は生命や復活を、うさぎは多産なことから繁栄や豊穣を表します。