香ばしいなり寿司油揚げはサッと焼いてめんつゆに浸すだけ!

調理時間15 / カロリー401.1キロカロリー(一人分)

材料(4人前)

  • 油揚げ4枚 
  • パプリカ(赤)1/4個 
  • きゅうり1本 
  • ホールコーン(缶詰)50g 
  • 炊きたてごはん500g 
  • 〔A〕めんつゆ(3倍濃縮)大さじ2 
  • 〔A〕水大さじ3 
  • 〔B〕酢大さじ3 
  • 〔B〕砂糖大さじ1/2 
  • 〔B〕塩小さじ1/3 
  • 白いりごま大さじ1 
  • マヨネーズ大さじ1 

作り方

  1. 油揚げは半分に切って口を開いて袋状にする。A、Bはそれぞれ混ぜ合わせておく。
  2. 中火で熱した焼き網かグリルに油揚げをのせ、片面2~3分ずつ、両面にこんがりと焼き色がつくまで焼く。焼き上がったらAにくぐらせ、袋の口を中に折り込む。
  3. パプリカ、きゅうりは5mm角に切り、缶汁をきったコーンと混ぜ合わせる。
  4. ごはんにBを回しかけ、しゃもじで切るように混ぜる。ごまを加えてサックリと混ぜたら、1/8量ずつ2に詰めて3をのせ、マヨネーズをかける。

ワンポイント

初午 2月の最初の午の日に、全国各地の稲荷神社で行われる、豊年を祈願する祭礼を「初午」といいます。稲荷神社はキツネを祭っているので、神棚には好物とされる油揚げやいなり寿司を供えます。