かぶとささみのとろとろスープやさしい味わい。体が温まります

調理時間15 / カロリー151.5キロカロリー(一人分)

材料(2人前)

  • かぶ2個 
  • かぶの葉4枚 
  • 鶏肉(ささみ)2本 
  • 〔A〕酒大さじ1 
  • 〔A〕塩少々 
  • 片栗粉大さじ1 
  • にんじん(薄い輪切り)2枚 
  • しょうが(せん切り)1/2かけ分 
  • 〔B〕鶏がらスープ(顆粒)大さじ1/2 
  • 〔B〕水2カップ 
  • 少々 

作り方

  1. かぶは皮をむいてすりおろす。かぶの葉は長さ3cmに切る。鶏肉は筋を取り、斜めに細切りにしてAをからめ、片栗粉をまぶす。
  2. にんじんは梅型で抜く。
  3. 鍋にBを入れて中火にかけ、煮立ったら鶏肉、かぶの葉、にんじん、しょうがを加える。アクを取って3分ほど煮たら、かぶのすりおろしを汁気を軽くきって加える。味をみて、塩を加えてひと煮する。

ワンポイント

人日の節句・七草 人日の節句とは五節句の一つ。その日の朝に、寒中に芽を出す七草をかゆにして食べ、無病息災を願います。年末年始のごちそうの食べ疲れも感じる頃なので、七草がゆで胃腸を休めましょう。七草は、せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな(かぶ)、すずしろ(大根)。