会社概要

タイヨーの生鮮三品(青果、鮮魚、精肉)は新鮮で豊富、そして他に類を見ない安さからお客様に強く支持されています。

 タイヨーが力を入れている事の一つに産地直送品の独自マーチャンダイジングが挙げられます。新鮮で美味しく、安全性に優れ、お客様に喜ばれる商品を低価格で仕入れるため日本全国はもちろん、海外のあらゆる産地に足を運びます。そして、自分の目で確かめ、独自の流通ルートを開発して、生活の“旬”をお客様に届けます。  

 例えば、精肉。まだ牛肉が輸入自由化されていない時期、自由化時代に向けてオーストラリアに広大な牧場を持つ企業と提携し、いち早く肉質のよい商品を安く提供できる商品を仕入れています。鮮魚は地元銚子市場のイキのよいとれたての魚を柱に、築地中央卸売り市場、全国各地の漁場からの直接買い付けと、種類豊富に提供しています。青果では、とうもろこし、キャベツ、ピーマン、パセリなど地元のものは畑からすぐ店へ、地域外の青果は九州から北海道まで、野菜の旬にあわせてバイヤーが買い付けに走ります。

 そうして仕入れた商品を、お客様が喜んで購入され、売れ筋商品になった時の嬉しさは何ものにも代えられません。そしてまた、お客様の満足を原動力にして、次の売れ筋商品に挑むのです。

会社概要
名称 株式会社タイヨー
創業 1966年4月(昭和41年)
設立 1972年4月(昭和47年)
代表者 代表取締役社長 森田 剛
従業員 社員数 521 名(パート含む総数4,000名)社員平均年齢 39歳
事業内容 生鮮・一般食品を中心とするスーパーマーケットおよびリカーショップのチェーンストア経営
事業所本部 〒314-0144 
茨城県神栖市大野原四丁目7番1号 鹿島セントラルビル6F 
TEL 0299-92-6481(代表) 
FAX 0299-92-6483
売上高 945 億円(2016年9月決算)